校長挨拶・学校沿革

校長挨拶

黒坂校長

近年の日本では高齢化に伴う疾病構造の変化、患者と医療関係者とのコミュニケーションのあり方だけでなく、2020年開催の東京オリンピックを中心としたスポーツ分野での需要向上など、医療を取り巻く環境は大きく変化しています。

今後はケガを治すといった治療行為だけでなく、疾病を予防し、いかに健康な身体作りができるかなどの「健康維持」に対する興味・関心がますます高まっていくことでしょう。

「スポーツ医療」「介護・福祉」「健康・美容」など、社会のニーズが高まっていく中で様々な分野に対応できるのが『柔道整復師』です。

日本総合医療では、医療人として必要とされる知識や技術を身に付けることはもちろん、さらに人間力を備えた柔道整復師の育成を目指しております。

日本総合医療専門学校 学校長 黒坂 健

沿革

2000年(平成12年)4月
朋友柔道整復専門学校(現校名:日本総合医療専門学校)開校
2000年(平成12年)4月
柔道整復師専門課程柔整学科修業年限3年 昼間部60名、夜間部60名
2000年(平成12年)4月
初代校長佐藤鴨就任
2004年(平成16年)4月
第二代校長 山岡巳義就任 朋友柔道整復専門学校5周年
2005年(平成17年)4月
第三代校長 吉田信幸就任
2006年(平成18年)7月
第四代校長 高橋賢一郎就任
2008年(平成20年)3月
第五代校長 湯浅克雄就任
2009年(平成21年)4月
朋友柔道整復専門学校10週年
2010年(平成22年)4月
柔道整復学科募集定員変更(削減)昼間部30名、夜間部30名
2011年(平成23年)1月
第六代校長黒坂健就任
2014年(平成26年)4月
朋友柔道整復専門学校15周年
2016年(平成28年)4月
校名変更実施 新校名日本総合医療専門学校
2016年(平成28年)4月
医療専門課程柔道整復学科修業年限3年 昼間部30名、夜間部30名
2017年(平成29年)6月
「学校法人平成医療学園」包括業務提携締結
2018年(平成30年)4月
柔道整復師学校養成施設指定規則改正に伴う、教育課程(カリキュラム)変更
2019年(平成31年)4月
日本総合医療専門学校開校20周年

令和元年5月1日現在

  • 柔道整復師とは
  • 柔整スポーツ・ケアコース
  • 在校生の声
  • 国家試験対策
  • 学校説明会
  • 先輩たちの声