校長あいさつ

黒坂校長

こんにちは、学校長の黒坂健です。

昨今は高齢化に伴う疾病構造の変化、患者と医療関係者とのコミュニケーションのあり方、 スポーツ医療の需要率向上など、医療を取り巻く環境は大きく変化しています。

今後は怪我を治すといった治療行為だけでなく、疾病を防止し、いかに健康な身体作りができるかなどの「健康維持」に対する興味・関心が高まることに違いありません。

「スポーツ」「介護・福祉」「開業」「健康・美容」など、近年の社会のニーズが高まっていく分野に対応できるのが『柔道整復師』です。

日本総合医療は、今後必要とされる知識や技術を身に付け、さらに人間力を備えた柔道整復師の育成を目指しております。

本校の学生は、この道で歩んでいくことを決意し、それぞれの夢や目標に向かって日々努力しています。

全員が国家試験に合格できるよう、教職員一同、全力でサポートしてまいります。学校での講義や実技の授業を通して基礎知識をしっかり身に付け、一日でも早く地域・社会に貢献できる素晴らしい医療人として活躍されることを期待しております。

学校法人日本医科学総合学院理事長

日本総合医療専門学校 学校長 黒坂 健