地域社会に奉仕する
「柔道整復師」

教育理念

徳義の涵養と人間性尊厳の実践

医療人たる社会的責務を自覚せしめ、国際社会に伍して恥じぬ恒心をもつ、有徳の人材を育成することを目的とする。

教育目標

・高い倫理観と責任のある行動ができる人材を育成する。
・豊かな人間性に基づき、他の者を理解し慈愛のある人間性を身に付ける人材を育成する
・医学的知識及び技術を習得し、それを必要に応じて実践できる人材を育成する。
  • 柔道整復師とは
  • 柔整スポーツ・ケアコース
  • 在校生の声
  • 国家試験対策
  • 学校説明会
  • 先輩たちの声