平成29年度
柔道整復師国家試験

合格率94.7%

夜間部の強み!

夜間部をPickup!特典満載!

  • PIONT.1 授業開始は余裕の18時40分スタート!取得できる資格は昼間部と同じ!
  • PIONT.2 夜間部限定の学費支援一人一人の悩みに対応できるような学費制度があるから安心!
  • PIONT.3 社会人多数幅広い年齢層だからこそまとまりやすいクラス!

【在学生 夜間部2年】川村 麻衣さん

夜間部2年 川村 麻衣さん 治療ができる柔道整復の道

●治療ができる柔道整復の道
もともとブライダルの仕事をしていましたが、体を壊し已む無く辞めていく同僚を沢山見てきました。好きな仕事を長年続けられる体づくりをお手伝いできたらなと思い、治療ができる柔道整復の道を選びました。現在、平日はリラクゼーションサロンで働き、土日にブライダルの仕事をしながら通学しています。学校に通うようになってから生活にメリハリができ充実した毎日を過ごしています。

●何故NSIを選んだのか!
平日の仕事と両立する上で重要だったのが、授業開始の時刻でした。どこの学校よりも遅いというのが選んだ理由でした。 また、目指すキッカケを作っていただいた柔道整復師の先生が紹介してくださいました。学校見学に行った際もしっかりと悩みを 解決してくださり、親身さにふれ、安心でき入学を決めました。入学後も先生のサポートがあり勉学と仕事の両立ができていて、 充実しています。

川村さんの1日スケジュール

タイムスケジュール

夜間なんでも相談会

毎週水曜日 19:00~21:00
(上記時間内でご都合に合わせてお越しください)

  • 専門実践教育訓練給付金制度
 最大168万円給付!(対象者)
  • 勤労学生に向けた特別奨励金
 年間5万円、3年間で15万円!
  •  日本総合医療独自の学費支援プラン   
 自己資金0円でも入学できるプランです

対象別!個別サポート制度があります!

ひとり親家庭 (親でも子でも可)保証人不要、在学中は返済0円 等

医療・介護系国家資格保有者 入学金20万全額免除

授業内容・授業時間

昼間部と同様のカリキュラムと時間数で提供しております。

時間割 夜間部1年生一例

18:40~20:10 スポーツ科学Ⅰ 解剖学 アロマセラピー からだの仕組み 臨床柔整学
20:20~21:50 基礎柔整学 生理学 基礎実技 臨床柔整学 応用実技

 ※土曜日も同じ時間帯で月1・2回授業が行われます。

合格率

第26回 H29年度合格率 全国でもトップレベルです! 

日本総合医療の国家試験対策って? 

【在学生 夜間部3年】落合 令さん

夜間部3年 落合 令さん 自分の院を開業したい

自分の院を開業したい
私は、スポーツをしていたのでケガの治療や身体のメンテナンスをするために 整形外科や整骨院に頻繁に通っていました。その中で、「身体」というものに興味が湧き その身体を治療したり、メンテナンスをしたりできる技術を私も身につけたいと自然と 感じるようになったため、柔道整復師を目指しました。

仕事と学校の両立がしやすい 学校はないかと検討しているところ、日本総合医療を見つけました。先生との 距離が近く、話しやすいため、気軽に質問もできます。将来は、自分の院を 開業し多くの患者様を助ける柔道整復師になりたいと思います。

神田さん

夢は「独立開業」。地域の高齢者の方々を笑顔に!

神田 操さん

平成28年度 柔道整復学科 夜間部卒業

西堀整形外科内科勤務

卒業生にインタビューしてきました!

Q.現在の業務内容は

リハビリ室に滞在し、外傷患者様へ向けた運動器リハビリを特に行っています。

Q.柔道整復師の魅力はなんですか?

整形外科で活躍できる柔道整復師はというのは、特に「外傷」を診ることが出来ることです。 外傷で来院された患者様には、必要に応じて整復を行い、固定を行います。

Q.整形外科に就職した理由はなんですか?

在学時、恩師の言葉で、「柔道整復師は骨と筋肉のプロ!」という言葉がありました。そのプロになるには、「外傷」にしっかり対応できるような知識・技術を身に付けたいと思ったからです。整形外科は「スポーツ外傷」で来院される方が多かったり等、お子さんからお年寄りの方まで、幅広い年齢層の患者様がおり、年齢によって外傷の重度が違ったり、色々な角度から学ぶことが出来ます。また、現在の職場には手術室もあり、特別に手術の様子を見学させていただいたりしています。

Q.日本総合医療でよかった点はなんですか?

クラスのまとまり、親身な講師陣。大きくこの二つです。私が国家資格に合格できたのもクラスメイトが団結し、一丸となり、支えあって3年間を乗り切ってきたからだと思っています。また、一人ひとりに合った勉強方法を教えてくれることはもちろん、臨床現場で活躍されている講師の方々が多く、現場の生の声を聞くことができました。

Q.将来の夢は何ですか?

私は以前、介護業界で働いており、基礎医学をもっと学びたいと思い、柔道整復師の資格を取得しました。整形外科にてしっかり知識・技術を学び、将来は独立開業したいと思っています。地域の高齢者の方々の役に立てるような人になりたいです。

お問い合わせ 0120-2-3535-2

FAX:03-5850-5664

  • 国家試験対策
  • 取得可能な資格
  • 就職サポート
  • 先輩たちの声
  • 学校説明会
  • 柔整スポーツ・ケアコース