平成29年度
柔道整復師国家試験

合格率94.7%

国家試験対策

第26回 H29年度合格率 全国でもトップレベルです! 

1担任制・個別相談
各クラスに担任をつけることによって、学生一人ひとりをサポートできる体制にしています。年に5回程、担任面談を行い、学校生活や成績状況を常に把握し、的確なアドバイスができるような体制にしています。

2模擬試験・補習授業
本校では、国家試験に向けた模擬試験を定期的に行っています。模擬試験の結果から習熟度を確認し、必要に応じて補習授業を行い、国家試験全員合格を目指しています。

平成29年度国家資格合格者の鈴木さんインタビュー

鈴木貴大さん(竹台高校出身)
平成29年度柔道整復学科卒業

自分の勉強方法
私の勉強方法は、まずは、過去問を解いてみる。そこから自分の苦手な傾向をはあくして、そこを重点的に詰めていくという方法を主にとっていました。 しかし、国試は範囲が広いのでなるべく多くの問題に触れ、問題に出てくるワード一つ一つを教科書や資料で確認すると良いと先生にアドバイスを受けました。 特に基礎は何度も取りこぼしがないように復習したお蔭で本番では、必修で満点を取ることができました。
勉強と仕事(アルバイト)の両立
私のシフトは週3~5日え接骨院で受付業務をしていました。1日大体5時間ほどでした。バイトが休みの日は学校に残って自習することもありました。試験前には勉強できるようにお休みをもらうようお願いをしてシフトを組んでもらっていました。
補習に参加した感想
8月頃に成績が落ち込み、土曜日補修に参加しました。基礎的な部分を丁寧に教えてもらい、授業だけでは覚えきらない部分も復習できたので10月頃に成績が回復することができました。
国試合格できた喜びと今後
国試本番では、すごい緊張でした。その後の答え合わせは、恐ろしくて月曜日学校で答え合わせをするまで確かめることができませんでした。答え合わせをして、合格できたことを知ったときは、やっとほっとすることができました。 今後のも苦行は早く一人前になって、職場のチカラになりたいと思って、幅を広げる為福祉用具相談員の勉強もしているところです。一つの事だけでなく、もっといろいろな経験がしたいです!
  • 柔整スポーツ・ケアコース
  • 取得可能な資格
  • 学校説明会
  • 在校生の声
  • 先輩たちの声
  • 国家試験対策