スポーツトレーナー・介護の資格も取得可能!柔道整復師を育てる専門学校|日本総合医療専門学校

   資料請求 お問合せ 学校説明会 サイトマップ

J-ex Course 柔整スポーツ・ケアコース


日本総合医療専門学校の新しい柔整の時代をめざし

スポーツ分野の科目を取り入れた授業内容

募 集

◆柔整スポーツ・ケアコース(J-exCourse)

-昼間部-
■定  員: 男女 30名
■修業年限: 3年 月曜日~金曜日
■授業時間: 9:30 ~ 12:40        ※午後に授業がある場合があります。
■取得資格: 柔道整復師国家試験受験資格
 – 夜間部-
■定  員: 男女 30名
■修業年限: 3年 月曜日~金曜日    ※土曜日に授業がある場合があります。
■授業時間: 18:40 ~ 21:50  (月~金 土曜日の授業がある場合は時間調整中です。詳しくはお問合せ下さい)
■取得資格: 柔道整復師国家試験受験資格※専門実践教育訓練給付金対象コース 詳しくはこちら

 

 

柔整スポーツ・ケアコースの特徴

 

柔道整復師の資格のほか複数の資格を取得できるコースです。新たに活躍の場が、医療分野だけではなく、スポーツ分野・美容・健康分野まで幅広く活躍の場が広がりました。

 

Point スポーツに特化した授業

「スポーツにかかわる仕事をしたい」と夢見る方におススメ。トレーナーには医療系国家資格が必要とされています。柔道整復師になる為に基礎や技術をしっかり学びながら、スポーツ分野の知識も習得する事が出来ます。

Point トレーナー指導者の資格も取れる

スポーツ指導者の知識を学ぶだけでなく、JATI認定トレーニング指導者の資格を取得することができます。「柔道整復師」として、スポーツ選手のケガの治療をし、「トレーニング指導者」として、ケガをさせない身体作り、スポーツパフォーマンスの向上ができます。

Point 身体のケア・心のケアができる人材

本校独自に取り入れている。「アロマセラピー」。香りによる癒し(ケア)、リラクゼーションの効果はもちろん、血行促進効果によって、身体をケアすることもできます。本校では、「アロマコーディネーターライセンス」を取得することができる授業内容となっています。

 

お問合せ  来校予約  資料請求

 

 

取得可能な資格

柔道整復師

JATI認定トレーニング指導者(JATI-ATI)

アロマコーディネーターライセンス

専門士

 

 

カリキュラム

基礎分野
  • からだの仕組みⅠ~Ⅲ
  • スポーツ科学Ⅰ~Ⅳ
専門基礎分野
  • 解剖学Ⅰ~Ⅳ
  • 生理学Ⅰ~Ⅳ
  • 運動学
  • 病理学概論
  • 一般臨床医学Ⅰ・Ⅱ
  • 外科学概論
  • 整形外科学
  • リハビリテーション学
  • 疾病と傷害演習
  • 保健医療福祉
  • 衛生学・公衆衛生学
  • 関係法規
  • 柔道実技Ⅰ~Ⅲ
  • 柔道整復術の適応
  • 社会保障制度Ⅰ・Ⅱ
専門分野
  • 基礎柔整学Ⅰ~Ⅵ
  • 臨床柔整学Ⅰ~XI
  • 基礎実技Ⅰ~Ⅳ
  • 基礎柔整実技Ⅰ~Ⅳ
  • 応用実技Ⅰ~Ⅳ
  • 画像評価実技Ⅰ・Ⅱ
  • 総合実技Ⅰ~Ⅲ
  • 臨床実習Ⅰ~Ⅳ
応用分野
  • アロマセラピー

時間割

 

tyuu-01

昼間部1年生(参考)

1限目 解剖学Ⅰ からだの仕組みⅠ アロマセラピー 臨床柔整学Ⅱ 生理学Ⅰ
2限目 スポーツ科学Ⅰ 臨床柔整学Ⅰ スポーツ科学Ⅲ 柔道Ⅰ 基礎柔整実技Ⅱ
3限目 基礎柔整学Ⅰ 基礎実技Ⅰ 基礎実技Ⅲ

 (※午後に授業がある場合があります)

yoru-01

 

夜間部1年生(参考)

1限目 基礎柔整学Ⅰ 解剖学Ⅰ 基礎実技Ⅰ 臨床柔整学Ⅱ 生理学Ⅰ アロマセラピー
2限目 スポーツ科学Ⅰ 臨床柔整学Ⅰ 基礎柔整学Ⅲ 柔道Ⅰ 基礎柔整実技Ⅱ からだの仕組みⅠ

(※土曜日に授業がある場合があります。)

 

 

 

在校生Voice

 

▼昼間部1年生 高橋 莉那さん (埼玉県八潮南高校出身)
shinyusei01 私は、自分が怪我をしたときの「動けない」という辛さを知り、周りの人も助けたいという思いがあり、柔道整復師を志しました。オープンキャンパスに参加し、柔道整復師資格の他、スポーツ系や介護系、アロマなど複数の資格を取れることを知り、先生にも質問しやすく、コミュニケーションが取りやすい雰囲気があったので、日本総合医療専門学校に入学することを決めました。将来は、コミュニケーション能力を磨き、医療従事者としての責任感を持ち、来院患者さんだけでなく、広くお年寄りの方々にも対応できる信頼される柔道整復師になりたいと思っています。
▼昼間部1年 古田部 和輝さん (茨城県東洋大牛久高校出身)
shinyusei02 私は、これまでの9年間、野球をやってきました。怪我をした時には、接骨院で怪我のケアやテーピングの固定などをしてもらい、そのおかげで全力で野球をすることができました。その時に、私もスポーツ選手の怪我をケアし、助けてあげたいと思いました。また、将来的には、自分の接骨院を開き、若年者から高齢者まで、幅広い年齢層の人たちの助けになっていきたいとも思いました。以上が、私が柔道整復師を志した理由です。

 

 

お問合せ  来校予約  資料請求


TOPへ